最近の出来事20141107

7年くらい前からアメブロ(今は削除済み)を始めて更新していた時は、備忘録も兼ねて毎日のようにブログを更新していましたが、ここ数年はほとんど更新していません。
その分だけ、どこかに行ったり、誰かと会ったり、資料を確認したり、考えたりする時間が増えた感覚はあります。
そんな感覚を持ちながらも、気が付けばもう11月に入っていますので、いつも時間の早さには勝てません。

とは言えども、最近行動したこともあります。
まず、本日、コーポレートサイトをリニューアルしました。
自社の戦略を纏めてわかりやすくなったので、ホームページも作りやすくなりました。
順次、他のページも更新していき、今月中にはすべて終わる予定です。

次に、先週、CCSのウェブCMを撮影してきました。
こちらについてはCMのアップ時にまた書きたいと思いますが、現場に立ち会えなかったシーンもありましたが、監督なんてしたことないのに、ほとんどのシーンは監督気取りで撮影現場で細かくチェックしました。
生まれて初めて脚本と絵コンテも書いてみましたが、やっぱり素人は素人でした。

CMの話ついでになりますが、このICT管理システムであるチャイルドケアシステムで特許が取得できました。
先月の介護と保育の融合事業に次いで2つめの特許です。
まさか1年で2つも特許がとれるとは思ってもいなかったのでビックリしましたが、もっとビックリしたのが、たった4ヶ月で取得できたことです。
出願してから査定までには2〜3年は掛かると思っていましたし、実際、そのくらいが一般的な査定期間であり、特許庁からの返事が早いときはだいたい拒絶だと思うのですが、今回は「拒絶の理由を発見しないから」ということで早かったようで、嬉しいです。
どんな特許かを簡単に言うと、保育園での1日の中で子どもの数と大人の数が法的に適正かどうかを判断して表示することに関する支援装置特許です。
普通、保育システムといえば、保育計画作成ソフトなのですが、このCCSは多機能なので、保育園の運営管理に関する資料の保存と自動作成は全てできます。
その多機能の中のシフト作成機能に関わる特許ですので、非常に大きいことだと思いました。
今から特許証が届くのが楽しみです。

最後に、7年間お世話になった黄色い雲のlogoを改定しました。
組織としてのコーポレートlogoと事業としてのブランドlogoの二つが必要になり、黄色い雲はブランドlogoとして活用し、コーポレートlogoには社名の頭文字である「gb」をモチーフに、現在の3つの事業を色によって意味を与えることで、新しく作成しました。
個人的には気に入っています。

 

 

スクリーンショット 2014-11-07 17.21.28