臨機応変

最近、社内の雇用制度を変えました。
細かく書くと長くなるので割愛しますが、主婦でもフルタイムで働きやすいように制度を変えました。
ダイバーシティと言うと格好良いですが、単純に時代に合わせて臨機応変に規則を変えていかないと対応できません。
景気が上向いてきた感があるようで、どの業種でも人不足と言われていますが、成長を目指した時点で、景気は関係なく人は必要です。
一般的に、月給と時給の正社員とパートの二つに分類されていたりしますが、多様なライフスタイルがこれからも広がりつつある中において、それを2つで対応しようとするのは難しいと思います。
そこで、どうしたらいろんな人が働けるのかを考えた制度にしてみままして、即決断、即実行しました。
考える時間が必要だという意見もあると思いますが、もう何度も何回も考えてきたことでもあります。
年末には従業員数が200名を超えてきまして、来年には300人は超える事業計画で進めていますので、どうしたら実現可能なのかを常々考えていました。
私の中では、考える時間を前倒していたのであって、考えていない訳ではありません。
いつになるかは分かりませんが、何故かふとしたときにカチーンと一致します。
ただ、考える時間も含めて、結果として“行動していない”という期間が発生しないようにするべきであると気をつけてはいます。

話は戻りまして、東京(千葉含む)と大阪市で募集しています。

職種:保育士、介護職、アシスタント
給与:130,000円
時間:6時間(7:00〜20:00の中で)
曜日:月〜金曜日
休日:土、日、祝日、夏季、年末年始(年間約128日)
待遇:社保完備、交通費支給(上限有)、制服貸与、直営保育料半額など

ご応募はこちらからお願いします。

 

子育て