KOIL in 柏の葉

先週、柏の葉で開催された、三井不動産新日本監査法人TEPが主催するKOILというインキュベーション施設のオープニングパネルディスカッションに登壇しました。

私も初めて行きましたが、霞が関ビルとは一味違った空間でした。

どちらかと言うと、シードベンチャー向けの施設ですので、テナント料も2万円くらいからとリーズナブルな料金設定ですし、さらにTEP会員によるアドバイザー付きです。

スタート時から、こういう支援と設備と施設があれば、ずいぶんと違っただろうなと思いながら参加させていただきました。

きっと、数年後には、ここから今までに無い新しいサービスが生まれると思います。

ディスカッションでは、色々な議論や質問を頂きましたが、今回のテーマでもある「最短最速で目的を達成する為には」、順を追って全てを揃えていかなくてはならないかと思います。

まず必要なのは、商品開発、営業、マネジメントの3つは最初からあると思いますし、創業メンバーで十分に補える範囲だと思います。

しかし、組織がある程度の規模になってくると、今度は法務、財務、広報といった専門要素が必要になってきます。

しかも、おそらく生え抜きでも難しいと思いますし、それらは求めればすぐに補えるわけではなく、それぞれにエキスパートが必要ですので、ほとんどの場合はアウトソーシングすることになると思います。

ここをいかに揃えていくかが重要かと思いますが、このKOILならば、それも比較的カバー出来るのではないかと思いました。

これから創業される方にとっては検討の価値有りではないかと思います。

 

IMG_1690

 

IMG_1692

IMG_1691