私の考え

2018年の目標

2018年の目標

昨年も立てたように、今年も目標を立てました。 考えてみると、一年間の目標を立てる機会は、多くても人生で50回程度とそう多くはなく、一回一回が貴重な目標設定の機会となります。 一年間の目標設定は、一年間でギリギリ達成できる…

矛盾の先

矛盾の先

もう10年くらい前ですが、民間として「雇用」と「納税」以外に貢献できる事業はないものかと考えていた時期がありましたが、そうこうしているうちに時代も刻刻と変わってしまいました。 政府と民間の役割を考えた時、民間はニーズのあ…

成すべきことを成す

成すべきことを成す

微力ながら、毎年、可能な限り努力して保育所と障害施設をつくっていますが、毎年、待機児童増というニュースが流れます。 もっとも危険な少子化という社会問題ですが、その根本は生産労働人口の減少にあるので、そろそろここに焦点を当…

教育への投資

世の中では、景気回復、老老介護、外交問題、環境問題、エネルギー問題など、社会問題は挙げれば切りがありませんが、私は少子化が最も危険な人口問題であると思います。 しかし、ここ数年は、ずっと景気回復が謳われてきましたし、景気…