フィンランドからの帰国

フィンランドに視察に行ってきました。
来週はカンボジアへも行きますので、一ヶ月間に寒い国と暑い国に行くことになります。
北欧は福祉先進国として有名ですから、福祉業界の人なら、その制度や内容に興味のない人はいないと思います。
消費税は食料で14%、その他は24%ということで、低い税率である食料であっても日本より高く設定された国です。
4日間で6ヶ所の保育園や小学校、介護施設、障害者施設など視察して回ったのですが、私の印象は合理的な制度設計がされた国というものでした。
当社の施設長やマネージャーも行きましたが、多くの学びを得たと思います。
海外研修と聞くと、異国のいろんなところを見学するだけで忙しく、帰国後の報告やレポートもその感想に終わるイメージがあると思いますが、当社ではきちんとテーマを設定して、「何を調べに行くのか」を明確にしていますので、濃密な時間が流れます。
私は、学ぶということは、何のために学ぶのか、そのために何を知りたいのかを明確にするための目的があって初めて勉強になるのであって、目的のない学びはただの学習にとどまってしまうと思います。
来年もフィンランドへの視察を通して専門職としてふさわしい知識を身に付け、カンボジアへの視察を通して専門職としてふさわしい人間性を向上することができる会社にしたいと思います。
私は自分では晴れ男だと思っているのですが、やはり、晴れました。

IMG_7421