アップデート

1つの事業だけで安定的な経営を構築するのは難しく、当社では保育、介護、ICTと3事業がありますが、この順番で優先度も高くしています。
当グループの第3の柱であるICT事業。
そのChild Care System(チャイルドケアシステム)について、ようやく次の方向性が決まりました。
これまでは認可保育所及び小規模保育仕様として設計してきましたが、次回のヴァージョンアップで1号認定も含めた請求機能を付随することになりました。
これにより、認可保育所のみならず、こども園に対しても活用する事が可能となります。
ただ、1号認定に関しては、利用形態がとても複雑なので、新しい専用サーバを用意しての大規模なヴァージョンアップとなります。
料金に関しても、これまで通りの金額で進めようと予定していますので、現在ご利用中の法人様も1号認定のシステム管理が必要になった際は無料でアップデートが可能となります。

先日、今年の4月に都内でオープン予定の直営園に行ってきました。
ワンフロアとしては、これまでで最大の坪数ということで、さすがに広かったです。
そろそろ新年度に向けた新入社員研修が始まります。
気が付けば、私の今年の半分以上の時間を教育に時間を使う計画になっていること気付きました。
成長しようとする人は、どんな仕事をしていても学びに通じますが、そんな人が勉強をしたらさらに成長します。
一方で、成長を諦めた人は、どんな仕事をしても面白くない仕事になりますので、そんな人が勉強しても意味がありません。
やはり、成長しようと思う心が一番大切なことであると思いますので、まずは自分から率先してアップデートしていきたいと思います。

要町保育室1

要町保育室3

要町厨房要町トイレ

要町保育室4

要町保育室5