やればできる

この度、global bridgeの社員保育士が、カンボジアに学校を建てるために寄付を募ることになりました。
READY FOR(レディーフォー)というクラウドファンディングサイトで募っています。

日本の人口の約1億2千万人に対し、年間出生数は約100万人。
現在、カンボジアの人口は約1500万人に対し、年間出生数は約50万人。
カンボジアにはまだまだ小学校が足りなく教育が受けられない環境です。

彼は、入社して5年、時々、私とカンボジアに行っては学校建設に携わってきました。
その中で感じるところも多かったようで、今回、自力で寄付を募ることになりました。
「保育士をしながら途上国に学校建設なんて無理」が一般的な感想であり反応だと思います。
しかし、私は、他人から与えられた目標ならまだしも、自分自身が問題提起した問題に対しては「解決できない」という事態は理論的に存在しえないと考えているので、やればできると思いますし、今回、それを証明してもらいたいと考えています。
「解決できない問題」には気付くこともできませんが、気づいたのであればゴールまでの道筋も見えていると思います。
私も、公益法人である事保連を通じて、支援していきたいと思います。
「面白い保育士だな」と関心を持ってくださった方に関しましては、コチラから応援していただけますと幸いです。
いろいろと選択肢がありますが、5,000円のサンクスレターがお手頃だと思います。
125万円が目標ですので、250名様の応援で達成となります。
10,000円のサンクスレターもありまして、内容は全く同じですが、こちらですと125名の応援で達成となります。
よろしくお願いします。

10376016_576260149184905_8469690146848803463_n